講師紹介

認定No.123 
喜田 美輝(キダ ミキ)

喜田 美輝

認定講師

メッセージ

私とアクティブの出会いは2017年娘が小5になる春のことでした。
サロンにお越しのお客様との世間話から娘の話になり、自分も娘と行ってとっても良かったのでぜひ行ってみてとご紹介いただきました。
記憶術という言葉に初めて触れた私は半信半疑のまま1人で受講に向かいました。
1日目が終わり私の感想を聞くと、すぐさま娘は私も行きたい!と翌週早速たった1人で受講に行きました。

その後、娘にどのような変化が起こったか。
それまでは宿題もこちらから言わないとなかなかしなかった娘が、何も言わなくても自ら行うようになりました。覚えることなんて簡単だよ!と。
そしてその日に新しく自分が覚えた内容を私に教えてくれるようになりました。
記憶力が上がることはもちろん嬉しいことですが、勉強を難しいもの、嫌なもの、と捉えずに、覚えることは面白いよ!と捉えるようになったことが何よりも嬉しかったです。

娘の下に3歳年下の息子がいますが小学3年生の夏頃から、「自分にはできない」や「どうせやったって」という否定的な言葉が会話の中に多く登場するようになり、気になっていました。
息子が小学5年になる春にアクティブを受講したところ、「できない」という言葉がほとんどでなくなりました。
「できなかった」のではなく「やらなかった」のだと自分の中で違いが分かるようになったようでした。
4年生まで大の苦手だと言っていた漢字も、こんなの簡単だよ!と自分なりに工夫し覚えるようになりました。
画数の多い複雑な漢字ほど、ゲームをクリアするように楽しいようです。
勉強というものを、ただ覚えなければいけない苦しいもの、楽しくないもの、と捉えてがむしゃらに頑張っているお子さんに出会うと、学ぶことはおもしろいことなのになーと少しさびしく思います。

やった!できた!おもしろい!の世界をいろいろな人にお伝えできたら嬉しいです。

喜田 美輝 講師の開催情報